札幌 インプラント 経済的インプラントは 札幌インプラント 平和通り歯科医院までご相談ください

駐車場16台完備 | 平日8時半から21時 土曜8時半から18時まで診療

TEl

矯正歯科

平和通り歯科医院の矯正治療について

当院の矯正治療は、北海道大学病院矯正科出身で日本矯正歯科学会認定医が担当いたします。小児から成人まで完成度の高い矯正治療を行います。また、患者さまの立場に立ったソフトで的確な治療を行います。

諏訪 伸輔(矯正歯科医)

略歴
・1997年 北海道大学歯学部卒業
・2002年 同大学院研究科卒業
     日本矯正歯科学会認定医取得
     北大歯学部歯科矯正学口座 入局
所属学会・研究会
・歯学博士
・日本顎変形症学会会員
・日本矯正歯科学会認定医
・日本歯科理工学会会員
・日本成人矯正歯科学会会員
資格・研修
・矯正治療全般
・治療計画立案
・顎関節症治療
・筋機能療法
・心理療法
・カウンセリング

矯正治療開始時期の目安について

園児から高校生くらいまでの間に矯正治療をすると、「成長の力」をコントロールしながら整えていくことができるため、特に良い治療の結果が期待できます。

5歳~小学3年生くらいまでの時期 (園児~小学低学年)

乳歯の時期や、混合歯列期(乳歯と永久歯が混ざっている状態)に行う治療です。顎関節のズレなどをコントロールし、歯が生えそろうための土台となる顎の骨の成長をコントロールして、広げたりすることで、永久歯が健康に生えそろうためのスペースを作ることが可能な時期です。(将来不正な歯列になることの予防的治療ともいえます。)

01

10歳〜中学2年生くらいまでの時期 (小学高学年~中学生)

混合歯列期(乳歯と永久歯が混ざっている状態)に行う治療です。顎関節のズレや咬み合わせを治療し、歯が生えそろうための土台となる顎の骨の成長をコントロールして、広げたりすることで、永久歯が健康に生えそろうためのスペースを作ることが可能な時期でもあり、なおかつ、仕上げとしてのマルチブラケットを使用した矯正治療にそのまま移行できる理想的な時期です。

01

15歳〜大人 (中学3年以上)

マルチブラケットを使用して歯を動かす、一般的な矯正治療です。歯を動かすことで、歯列キレイに整えます。(成長が止まってくるため歯が生えそろうための土台となる顎の骨の成長をコントロールするということは難しくなってきます)

01

乳歯の歯列

A : 乳中切歯、B : 乳側切歯、C : 乳犬歯
D : 第一乳臼歯、E : 第二乳臼歯

永久歯の歯列

1:中切歯、2:側切歯、3:犬歯、4:第一小臼歯
5:第二小臼歯、6:第一大臼歯、7:第二大臼歯
8:第三大臼歯(智歯、親知らず)

矯正治療に使用する装置について

当院では、最もポピュラーで非常に優れた矯正装置と言える「マルチブラケット装置」を中心に、「クワドヘリックス」や「ラピッドエクスパンジョン」といった顎の成長の力をコントロールして歯の並ぶ場所を作る装置などを使い分けます。これらの装置は、大学病院などでの長い経験、そして、顎関節や咬み合せも考慮に入れて治療する必要があり、高い知識と技術が必要になります。

マルチブラケット装置
すべての歯にブラケットを付け、ワイヤ―などの矯正力を利用して歯を移動させる装置です。マルチブラケット装置は、1本1本の歯それぞれを三次元的に正確に動かすことができる高性能な装置です。
クワドへリックス
歯列弓を側方に拡大することができます。
拡大方向や量を調整できるため、力の加減によっては緩除拡大、急速拡大の両方を行うことができます。
ラピッドエクスパンジョン
短期間で上顎骨の正中口蓋縫合を離開し、顎骨そのものを広げ、歯列弓を側方に拡大する固定式急速拡大装置です。

矯正治療の一例

これは子供さんの歯並びを矯正治療する時の歯の動きの一例です。実際には、お一人おひとり歯並びは異なるためしっかりとした検査・診断の上で時期や装置、治療の手順など、オーダーメイドの計画を立て、コンサルテーションの上、治療の方法が決定します。

  • 不正な歯列

  • ラピッドエクス
    パンジョン

  • 上顎スペースが
    拡大する

  • マルチブラケット装置で歯列を整える

  • 機能的な美しい
    歯並びに

顎関節と咬み合わせを考えた矯正治療

矯正治療は「顎関節」と「咬み合わせ」を考えたものでなければならないと考えています。下顎骨は頭蓋骨からブランコのようにぶら下がっています。この下顎骨が頭蓋骨側に接している部分が顎関節です。この顎関節がズレていると、当然、咬み合せもズレてしまいます。顎関節がズレている状態で、歯列だけ並べてズレたままの咬み合わせを作り出しても良い結果とは言えません。
顎関節には「中心位」といって、安定した顎の位置があります。中心位は、歯を咬み合せた位置ではなく、歯を咬み合せずに、口を軽く閉じた状態で、顎の関節が最も自然な位置関係にあることで、専門的な検査をしないとわかりません。正しい咬み合わせの位置は、中心位を基準にして決まり、中心位が正しい状態で、なおかつ咬み合せが正しい状態になる矯正治療が必要といえます。当院の矯正治療では、この中心位を「ドーソン法」と呼ばれる方法で特定し、顎関節から咬みあわせまでを正しい状態にする矯正治療を行います。
※上下の歯が噛み合う位置は、中心咬合位(ちゅうしんこうごうい)と呼び 、「中心位」とは違います。

「機能」と「安定」を重要視した矯正治療

矯正治療においては、前述したように、顎関節から考えることが重要となります。「中心位」を特定し、噛み合わせまでを考えた矯正治療が大切です。

お口の「機能」を正しい形に導くものでなくてはならないのです。機能を犠牲にして、見た目だけをキレイにするような矯正治療は、当院では良しとしていません。また、矯正治療では「安定」も重要です。後先を考えずに子供さんの時に前歯だけをキレイに並べて、奥歯のスペースを考えていなく、永久歯の奥歯が生えてきたら、結局、押されて前歯まで歯並びが悪くなってしまっては元の木阿弥です。

さらに「後戻り」しても矯正治療をした意味が無くなってしまいます。このように、矯正治療では、「機能性」と「安定性」を考え、予知性の高い治療を行わなければならないため、高度な技術と、多くの経験が、仕上がりとその後の健康を大きく左右するとも言えます。

「機能美」という言葉もあるように、機能性と美しさが両方兼ね備えてこその矯正治療と考えています。機能性を犠牲にした治療を行うのでは、健康にはつながらないのです。そして、その機能性が安定的であることが、もっとも正しい矯正治療であると考えています。

固定式の装置を使用した矯正治療

基本的に取り外し式の矯正装置は使いません

当院では床矯正装置という、「取り外すことのできる装置」は使用していません。取り外しのできる装置を使用して、良い治療の結果を期待するのは無理があると考えています。そもそも取り外すことができるので、気になると子供さんはすぐに外してしまいます。当然、お子様には罪はなく、そうやって好きな時に取り外してしまうものであると考えるべきなのです。

お支払い方法について

各種クレジットカードのご利用が可能です。

歯科治療に安心の分割払い
スルガ銀行デンタルローンご利用可能です

オリコの「Webデンタルクレジット」は、インプラント治療・矯正治療などの保険治療費をWebからのお申込手続きだけでご利用いただける分割制度です。

平和通り歯科医院 歯石除去について

インターネット予約


矯正のご予約・お問い合わせはお電話にてお願い致します。

ご予約・ご相談はこちら 011-866-8241

お電話での受付 / 月~金8:30~22:00 土曜は19:00まで

10年後20年後の健康と笑顔のために 医療法人 平和通り歯科医院

採用情報はこちらから

インプラントについて

長年の実績と経済的な価格で、痛みに配慮した、良く噛めて、
長期維持するインプラント治療を提供させていただいております。

審美歯科について

セラミックは自然な白さの歯を実現します。
自分らしい見た目の歯を取り戻すために。

矯正歯科について

お子様の美しい歯並びのため今しかできないこと。
そして大人もキレイな美しい笑顔のために。

お支払い方法について

各種クレジットカードのご利用が可能です。

歯科治療に安心の分割払い
スルガ銀行デンタルローンご利用可能です

オリコの「Webデンタルクレジット」は、インプラント治療・矯正治療などの保険治療費をWebからのお申込手続きだけでご利用いただける分割制度です。